ニコンダイレクトは株式会社ニコンイメージングジャパンが運営する公式オンラインショップです

NikonDirect

Nikon

いらっしゃいませ ログアウトはこちらから 会員情報の変更はこちらから

アカウントをお持ちの方は、してください。新規登録をされる方はこちら

ワイヤレスリモートコントローラー WR-R11b

2020年12月発売予定

こちらの商品はご予約対象品です。カート内に他のご注文商品がありますと、すべて一括発送となります。

18,700円(税込)

  • 個数

商品特長

対応カメラのアクセサリーターミナルに装着し、ワイヤレスリモートコントローラー WR-T10を使用して、レリーズや複数の無人カメラの同時レリーズなどをワイヤレスで行えます。
また、WR-R11a、WR-R11bを取り付けた複数のカメラの連動レリーズ、WR-1と組み合わせてのインターバルタイマー撮影や長時間露光撮影も可能。
電波制御アドバンストワイヤレスライティング時のコマンダーとしても使用できます。

【対応製品】
カメラ:アクセサリーターミナルを装備したカメラ
※D90、COOLPIX A、COOLPIX P7800、COOLPIX P7700、COOLPIX P1000、COOLPIX P950では使えません。

スピードライト:スピードライトSB-5000

● 本製品は、カメラによっては同時装着できるアクセサリーに制限があります。無理に取り付けようとすると、カメラやアクセサリーの破損や故障の原因となります。
● WR-R11b使用時はZ-VP1の装着及び縦位置での三脚への装着はできません。
● 詳しい機能の説明や設定方法などは、SB-5000およびカメラの使用説明書をご覧ください。
● SB-5000の説明書をご覧になる際は、「WR-R10」を「WR-R11b」と読み換えてください。
● SB-5000を電波制御するには、WR-R11bとペアリングするか、PINコードで接続する必要があります。
● 本製品は、米国輸出規制(EAR)を含む米国法の対象であり、米国政府指定の輸出規制国への輸出や持ち出しには、米国政府の許可が必要になりますのでご注意ください。なお、輸出規制国は変更されている可能性がありますので、詳しくは米国商務省へお問い合わせください。

主な特長【WR-R11bを使用してできること】

  • WR-T10を使用してシャッターをきる
  • WR-T10で複数のカメラのシャッターをきる(同時レリーズ)
  • WR-R11a/WR-R11bを取り付けたカメラで複数のカメラのシャッターをきる(連動レリーズ)
  • ワイヤレスリモートコントローラー WR-1と組み合わせて使用する:レリーズ、同時レリーズ、連動レリーズ、インターバルタイマー撮影、長時間露光撮影、カメラの設定変更(一部のカメラを除く)
  • スピードライト SB-5000と組み合わせて使用する:電波制御アドバンストワイヤレスライティング
  • チャンネルを切り換えて制御する機器を切り換える

関連商品

  • Z 7II

    Z 7II 398,200 円(税込)

  • Z 6II

    Z 6II 268,400 円(税込)

  • ワイヤレスリモートコントローラー WR-T10

    ワイヤレスリモートコントローラー WR-T10 4,950 円(税込)

  • ワイヤレスリモートコントローラー WR-R11b/T10セット

    ワイヤレスリモートコントローラー WR-R11b/T10セット 22,660 円(税込)

ページトップへ戻る