ニコンダイレクトは株式会社ニコンイメージングジャパンが運営する公式オンラインショップです

NikonDirect

At the heart of the image Nikon

いらっしゃいませ ログアウトはこちらから 会員情報の変更はこちらから ID統合はこちらから 会員情報の変更はこちらから

アカウントをお持ちの方は、してください。新規登録をされる方はこちら

ND オリジナル三脚 NDTP1

2018年12月14日発売

33,480円(税込)

  • ニコンダイレクト限定商品

  • 個数

商品特長

一眼レフカメラはもちろん、Z シリーズやCOOLPIX P1000にもぴったりな、汎用性が高く、小さく折りたためる「ND オリジナル三脚 NDTP1」が登場!

脚を180度反転して折りたたみ、専用の自由雲台を脚の間に収納することで、従来の三脚ではありえなかった小型高性能を実現した「ND オリジナル三脚 NDTP1」。脚先端を握ってひねるだけで、全段を一気に固定・解除することが可能になっており、ダイレクトコンパクトパイプならではの脚ロック方法「ウルトラロック」でスピーディーなセッティングを実現しました。
また、カメラの着脱が簡単かつ確実に行える、シュープレート(NDSP1)は、最も一般的なアルカスイス互換タイプを採用。アルミ製の超軽量・薄型で常時カメラに取り付けていても、撮影の邪魔になりにくいよう設計されています。
移動や三脚の保管にも便利な、専用キャリングケース(NDTPC1)が付属。取り外し可能な調整ベルト付き、黄色いステッチもポイントのオリジナルケースです。
脚の反転収納と特殊な脚設計により、伸縮比は約5.4倍。気軽に持ち運べるコンパクトサイズでありながら、フルサイズ一眼レフカメラにも対応できる高性能三脚です。
旅行や登山、ツーリングなど、荷物を制限したい場合にも重宝します。

※付属品「ND オリジナル三脚用シュープレート NDSP1」は別売りとしての取り扱いもございます。
※付属品「ND オリジナル三脚用ケース NDTPC1」は別売りとしての取り扱いもございます。

主な特長

  • 脚を180度反転して折りたたみ、専用の自由雲台を脚の間に収納することで、従来の三脚ではありえなかった小型高性能を実現
  • 脚の反転収納と特殊な脚技術により、伸縮比は約5.4倍の高伸縮比を実現
  • 脚先端を握ってひねるだけで、全段を一気に固定・解除することができ、スピーディーなセッティングが可能な、ダイレクトコンタクトパイプならではの脚ロック方法「ウルトラロック」を採用
  • 極めて精度の高い機械加工によるアルミ削り出し部品を多数使用し、トルク調整機構を搭載した「高精度自由雲台」を標準装備
  • ボディー中央部のロータリーハブを持ち上げて回すことで、3本の脚が反転可能な優れた操作性を実現
  • 既にお持ちのシュープレートなど複数のプレートを快適に使えるよう、クイックシューは最も一般的な「アルカスイス互換」タイプを採用
    ※同寸法であれば広く互換性がありますが、全てを保証するものではありません。
  • ノブをずらすことで、各々の脚を三段階で自由に設定可能な「三段開脚」を採用
  • ベース部が独立して水平回転する「独立したパンストッパー」により、自由度の大きいボールヘッドにおいても、しっかりと構図の調整が可能

付属品

・ND オリジナル三脚用シュープレート NDSP1
・ND オリジナル三脚用ケース NDTPC1

主な仕様

全高(EV含む) 1,550mm
全高(EV含まず) 1,402mm
エレベータースライド 148mm
最低高 332mm
縮長 286mm
脚径 30 / 27 / 24 / 21 / 18.2 / 15.4mm
段数 6段
質量 1,576g
推奨積載質量 3,000g
シュープレート ND オリジナル三脚用シュープレート NDSP1(付属品)※別売あり
ケース ND オリジナル三脚用ケース NDTPC1(付属品)※別売あり

※記載数値は平均的な値です。製品は組み合わせ部品で構成されておりますので、記載数値と若干異なる場合があります。
※製品改良のため、予告なしに仕様・デザイン・諸元等を変更することがありますのでご了承ください。

関連商品

  • ND オリジナル三脚用シュープレート NDSP1

    ND オリジナル三脚用シュープレート NDSP1 3,240 円(税込)

  • ND オリジナル三脚用ケース NDTPC1

    ND オリジナル三脚用ケース NDTPC1 3,024 円(税込)

ご注意

・ご使用の前に、必ず同梱の取扱説明書をご確認ください。
・カメラを取り付けた状態でのセッティングは、落下・破損の原因となるのでおやめください。セッティングの際は、三脚をしっかりと持ち、慎重におこなってください。
・カメラを取り付ける際は、必ずカメラをしっかりと保持しながら慎重におこなってください。
・シュープレートが装着部からはみ出したりせず、動かずに確実に固定されている事を確認してください。
・エレベーターの操作は、必ずカメラを手で支えながら慎重におこなってください。

ページトップへ戻る