Z9
Nikon Direct Nikon
Z9

UNSTOPPABLE

Z9 PRODUCT TOUR

SPEC

  • 有効画素数

    4571万画素

  • ISO感度

    ISO 64-25600

  • 高速連続撮影

    120コマ/秒※1

  • 動画撮影

    8K UHD 30p

  • 動画撮影

    4K UHD 120p

  • 質量※2

    1340g

※1 ハイスピードフレームキャプチャ+時の最大撮影速度です。
※2 質量:バッテリーおよびメモリーカードを含み、ボディーキャップを除きます。

SPEC.1

そのアクションを瞬時に捉えて
放さないプロフェッショナルAF

AF SYSTEM

SPEC.1-1

静止画でも動画でも世界最多※1全9種類の被写体検出が可能

  1. ※12021年10月28日現在、ミラーレスカメラにおいて。ニコン調べ。

SPEC.1-2

プロフェッショナルの厳しいニーズにこたえる進化したAFの技術

SPEC.1-3

粘り強い追尾で最高の瞬間に集中できる 3D-トラッキング

ディープラーニングを活かした優れた被写体検出性能と相まって、高速で近づいて遠ざかるレースカーや、素早く動くスポーツ選手も遠く離れたところから追尾し続けることが可能です。

SPEC.2

すべての決定的瞬間を
目の当たりにする

HIGH BASIC PERFORMANCE

SPEC.2-1

決定的瞬間を捉えるためのReal-Live Viewfinder NEW

従来の電子ビューファインダーでは見られなかった瞬間や、一眼レフカメラのミラーアップによる像消失によって見ることのできなかった瞬間まで、そのすべてを表示するReal-Live Viewfinderを世界で初めて搭載しました。被写体の一挙手一投足を滑らかな表示で漏らさず確認できるので最高の一瞬を逃しません。
※ 2021年10月28日現在。デジタルカメラにおいて。ニコン調べ。
● シャッタースピードなどの設定条件により見え方が異なります。

SPEC.2-2

ローリングシャッターによるひずみを極限まで抑制、
積層型ニコン FXフォーマット CMOSセンター NEW

有効画素数4571万画素、ニコン独自の積層型CMOSセンターを新搭載。Z 7II比、約12倍の高速読み出しで、ローリングシャッターによるひずみを極限まで抑制する世界最速のスキャンレートを達成しており、メカシャッターの要らない構造を実現しています。これにより、常にレリーズが静かでシャッター耐久性を気にせず大量の撮影が可能です。

  1. 2021年10月28日現在。3000万画素以上のイメージセンサー搭載のミラーレスカメラにおいて。ニコン調べ。

SPEC.2-3

新画像処理エンジンEXPEED 7による卓越した高速性能 NEW

Z 7II比で約10倍の高速処理を実現する新画像処理エンジンEXPEED 7を搭載。積層型CMOSセンサーから出力したデュアルストリームデータの個別処理を可能にしてReal-Live Viewfinderを実現したほか、高性能なAF、約120コマ/秒のハイスピードフレームキャプチャ+、8K UHD/30p内部記録、4K UHD/120pなど、先進的な機能を数多く提供します。

SPEC.2-4

明るい状況でも見やすい世界最高輝度
3000cd/m2対応のQuad-VGAパネル搭載 NEW

周囲が明るく、これまで被写体のディテールを確認しにくかった状況でも、新たに搭載した輝度を3000cd/m2まで調整できるQuad-VGAパネルにより、被写体をクリアーに確認できます。真夏のビーチや晴れた雪原などの非常に明るいシーンでもはっきり確認でき撮影チャンスを逃しません。
※ 2021年10月28日現在、ミラーレスカメラにおいて。ニコン調べ

Z 9の高輝度パネルの
EVF表示イメージ
従来輝度パネルの
EVF表示イメージ

SPEC.3

これまでの常識を超えて解き
放たれるドラマチックな表現力

EXPRESSIVENESS

SPEC.3-1

一連の長い動きを初めから終わりまで追える20コマ/秒の高速連続撮影

SPEC.3-2

映像表現を広げるシャッタースピード1/32000秒と大口径NIKKOR Zレンズ

SPEC.4

あらゆる角度から
フォトグラファーの
撮影意欲に応える

OPERATION / RELIABILTY

SPEC.4-1

アングルの自由度が高い、ニコン初の縦横4軸チルト式画像モニター NEW

画像モニターに4軸のチルト機構を採用。横位置では画面を上90度、下43度、縦位置では上90度、下23度傾けることができるため、多彩なアングルから撮影可能です。

SPEC.4-2

最大6.0段※1の手ブレ補正効果で手持ち撮影をアシスト NEW

5軸補正のボディー内センサーシフト方式VRと、2軸補正のレンズシフト方式VRが連動し(シンクロVR)※2、最大6.0段※1の補正効果を発揮します。手ブレが気になる望遠撮影や低速シャッタースピードでの静止画撮影、動画撮影の手ブレの影響も、より効果的に補正できます。

  1. ※1CIPA規格準拠、NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S (望遠端、NORMALモード)使用時。
  2. ※2NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S 、NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S、NIKKOR Z 100-400mm f/4-5.6 Sが対応(2021年10月現在)。NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VRSを使用時にはファームアップが必要です。

SPEC.4-3

イメージセンサーの優れたダスト対策 NEW

従来のセンサークリーニングに加えて2つのダスト防止機能を搭載し、イメージセンサーにダストが付着するリスクを最小限に抑えています。イメージセンサー前の光学フィルターに、世界初のダブルコートを採用。導電コートでダストの付着を軽減するとともに、フッ素コートで付着したダストの拭き取りを容易にしています。さらに、センサーシールドを搭載。カメラの電源OFF時にセンサーシールドを閉じることができるため、レンズ交換時にもダストが付着しにくく、指も触れにくくなっています。

  1. 2021年10月28日時点。ミラーレスカメラにおいて。ニコン調べ。

SPEC.5

高性能で高画質、実用的な動画性能

VIDEO PERFORMANCE

SPEC.5-1

世界最長※1 2時間を越える内部記録で決定的瞬間を撮り逃さない NEW

ミラーレスカメラでも需要が増えつつある8K動画を、Z 9ではプロフェッショナルの実用レベルに合わせて開発。効率的な放熱技術により、最長125分※2の8K UHD/30p※3動画の内部記録に対応。NIKKOR Z のS-Lineレンズによる卓越した解像力と全画素読み出しによる豊富な情報を活用し、被写体のディテールを画面の隅々まで克明に描写できます。

  1. ※12021年10月28日現在。ミラーレスカメラにおいて。ニコン調べ。
  2. ※2Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18d使用、温度23℃時、電源オフからオンに切り替えて撮影した場合。動画撮影時は高速書き込み速度のCFexpress Type Bカード推奨。
  3. ※3FXベースの動画フォーマットのみ。
8K UHD

SPEC.5-2

フルフレーム4K UHD/120pのハイフレームレート撮影 NEW

4K UHD動画は、120pでも最大125分までの内部記録に対応し、[FXベースの動画フォーマット]フルフレームで撮影できます。画像をクロップすることがないのでパースの効いた広角レンズなどの表現力を最大限活かせます。撮像範囲は、使用するレンズの約2.3倍の焦点距離の画角に相当するサイズにも設定できるので、レンズ交換せずに被写体を大きく写すことも可能です。

FXベースの動画フォーマット 2.3X画角相当

Z マウントの恩恵を最大限に活かした、

NIKKOR Z レンズ。

Z マウントレンズを見る