ニコンダイレクトは株式会社ニコンイメージングジャパンが運営する公式オンラインショップです

At the heart of the image Nikon

 

ニコンダイレクト限定商品
ニコンFペーパークラフト 今なお多くの方に愛され続けている名機、ニコン「F」がペーパークラフトで復活! ニコンFペーパークラフト
ペーパークラフト初心者の方でも気軽に作ることができる、組み立てが簡単な「ニコンFペーパークラフト」。ニコンFの発売当時に使用されていた“NIPPON KOGAKU”のロゴを採用し、実機とほぼ同じ大きさで再現しました。ペーパーエンジニアの坂啓典さんが制作・監修を手がけたこのニコン「F」は、高いクオリティと完成度を感じ取ることができます。ぜひお手元に置いていただきたい一品です。
ニコンFペーパークラフト ご提供価格 1,500円(税込) ご購入ページへ
“ニコンF” ニコンFマウントを採用したニコン初のレンズ交換式一眼レフカメラ。
“視野率100%・ファインダー交換・ミラーアップ機能・超望遠撮影領域拡大”などの画期的な機能を搭載し、1959年の発売から15年にわたり約100万台が世の中に送り出されたカメラの代名詞とも呼ばれる名機で、今なお多くの方に愛され続けています。
制作・監修者メッセージ「カメラは大好きだけどペーパークラフトは初めてという方にも気軽に作っていただけるよう、簡単な組み立てを心がける一方で、往年の名機の風格を再現するために、紙やインクにもこだわって作りました。完成後も、末永くお手元に飾っていただければうれしいです。」 坂 啓典さん
制作・監修者プロフィール 坂 啓典(さか・けいすけ)
グラフィックデザイナーとして独立した20代後半より、本業のかたわらペーパークラフトの制作を始める。国内外で出版されている市販キットのデザインに加え、広告、Webコンテンツ、雑誌付録、絵本などの分野で活動中。
ニコンFペーパークラフト作成ポイント 「ニコンFペーパークラフト」は3つのパーツを作成し、最後にそれぞれを組み合わせて完成します。部品が切り取りやすい仕様なので、はさみやカッターが無くても気軽にチャレンジできるペーパークラフトです。こちらでは、3つのパーツごとの、作成時のポイントやコツをご紹介しております。ご自身の趣味として、親子のコミュニケーションツールとして、楽しみながら作成してみてはいかがでしょうか。 ニコンFペーパークラフト
PARTS-1 ボディー
ペーパークラフト ボディー ADVICE

初めての方は、組み立てに慣れるためにも、一番簡単なボディーから作り始めましょう。ダイヤル部分は似た形の部品が多いので、混ざらないように注意してください。

POINT-1 制作写真1

レンズをはめ込む際の、ストッパー部分です。
忘れずに内側へ折り曲げておきます。

POINT-2 制作写真2

スクリーンの向きに注意してはめ込みます。
のり付けされている面が前を向くようにしましょう。

POINT-3 制作写真3

ダイヤルなど、丸みをつけるパーツは、鉛筆などに巻きつけて丸みをつけます。

POINT-4 制作写真4

レバーは動かすことができないので、角度に注意しましょう。

PARTS-2 レンズ
ペーパークラフト レンズ ADVICE

レンズは思いっきり簡略化したFマウント構造によって、実機とほぼ同様の操作で着脱できるようになっています。
円柱の直径がずれないよう、仮組みをしてのり付け位置を微調整しながら組み立ててください。

POINT-1 制作写真1

レンズ本体カバー部分に、定規を使って丸みをつけます。

POINT-2 制作写真2

左右交互に広げていきます。
細かいので、注意してください。

POINT-3 制作写真3

紙の継ぎ目を下に揃えて、のり付けします。
向きに注意してください。

POINT-4 制作写真4

3枚を揃えて、しっかりと重ねて貼り合わせてください。

PARTS-3 ペンタプリズム
ペーパークラフト ペンタプリズム ADVICE

ボディーにきっちりはめ込めるように、ペンタプリズムの下部とスクリーンは微妙に寸法を変えてあります。
ペンタプリズムはこのカメラの顔。紙の継ぎ目をきっちり合わせて、シャープに組み立ててください。

POINT-1 制作写真1

「F」の重要なパーツです。
折りグセをしっかりつけて、のり付けしましょう。

POINT-2 制作写真2

「Nikon」と記載のある面を正面にして貼り合わせます。

POINT-3 制作写真3

細かい部分はピンセットを使用し、しっかりとのり付けします。

POINT-4 制作写真4

貼り合わせる際、のり付けの位置に注意しましょう。

FINISH 完成

ボディー、レンズ、ペンタプリズム 3つのパーツを
ジョイントさせて完成です。

お求めはこちらから「ニコンFペーパークラフト」
ご提供価格 1,500円(税込) ご購入ページへ
ニコンFペーパークラフト

(製作時間目安:約120分)

必要な道具

工作用接着剤

白くて乾くと透明になるもの。慣れている方は普段お使いの接着剤でかまいませんが、
瞬間接着剤やスティックタイプのりは、ペーパークラフトには向きません。

つまようじ

接着剤を塗る際に「へら」として使います。

ピンセット

レンズやダイヤルなど、細かい部品の組み立てやのり付けに使います。

カッターナイフ

各パーツはあらかじめ切り抜いてありますが、シートとの継ぎ目をきれいに切りとるには
カッターナイフが便利です。

定規

レンズを丸める際に使います。紙の裏面に定規を軽くあて、紙をななめ上に引き抜く作業を
何度か繰り返します。

丸い棒

ダイヤルを丸める際に使います。いろいろな直径のものがあると便利です。

注意事項

道具や接着剤などの取り扱いには充分にご注意ください。

ページトップへ戻る