ニコンダイレクトは株式会社ニコンイメージングジャパンが運営する公式オンラインショップです

At the heart of the image Nikon

 

一眼レフかんたん撮影テクニック講座!!
お出かけ時の子どもは表情豊かなので、どのシーンもちゃんと残したい。Nikonの一眼レフ『D5500』とプロカメラマンによる撮影テクニックで、子どもの思い出写真をキレイに撮ろう!!
今回撮影した施設はこちら

カメラマン 石田美菜子さん
公益社団法人日本広告写真家協会 正会員。ニコンカレッジ講師。東京生まれ。日大芸術学部写真学科卒業。広告写真を勉強する傍ら、ストライプハウス美術館(六本木)で撮影を担当。1988年よりフリーで雑誌表紙撮影や企画から取材に携わる。DVD&BOOKやNHK Eテレ「すくすく子育て」、誌面でやさしい写真の撮り方を指導。APA刊・年鑑日本の広告写真2004に入選。個展「風水夏模様2014」銀座フォトプロムナード。 https://www.facebook.com/MILphoto

子どもを撮るときのワンポイントアドバイスを紹介

フォーカスが子どもにあっていなくて残念→タッチパネル操作で簡単に子どもの顔にフォーカスできます

タッチパネル&バリアングル液晶モニターで、操作・手ブレの悩みを解決
Nikon「D5500」のタッチパネルとバリアングル液晶モニターを使えば、難しい操作や手ブレに悩むことはありません。どんなアングルからも子どもをきれいに撮れます!

詳しいワンポイントアドバイスはこちら

高速オートフォーカスで、ピントずれの悩みを解決
Nikon「D5500」の高速オートフォーカスは、被写体の速い動きをしっかり捉えます。いつでもどこでも、子どものいきいきとした表情を逃しません!

慌ててシャッターを押したので、フォーカスが合っていません→高速オートフォーカスでピントずれを防ぎます
詳しいワンポイントアドバイスはこちら

講座1 タッチパネル&バリアングル液晶モニターで、操作・手ブレの悩みを解決

ワンポイントアドバイス

極端なハイアングル・ローアングルも狙えるのがバリアングルの強み。加えてピントを合わせたいところに画面タッチでしっかりフォーカス&シャッター。難しい操作は必要ありません。カメラブレを起こさないようしっかり構えるのが基本です。

  • バリアングルを使ってカメラアングルを床面すれすれにすることで、電車模型に夢中な子どもの表情をバッチリ捉えられました。
  • 狙いづらいハイアングルでもタッチフォーカスでピントをしっかり合わせられました。カメラを意識しない自然な表情がGOOD!
  • 舵を思いっきり回しているところを、広角で上からダイナミックに捉えていますね。手前の手がブレて動きを感じます。
振り返り

運動会やお楽しみ会で、たくさんの人越しに上の方から撮影する時、バリアングル液晶は設定がしやすくて良いですね。低い位置からも写せるので、いつもと違った写真が撮れます。

タッチパネル&バリアングルはスマホと同様感覚的に、それでいて正確にシャッターが切れ、お二人ともとても楽しそうでした。
ローアングルは子どもの顔が暗くなりがちなので、
露出補正で明るくすると良いですね。

講座2 高速オートフォーカスで、ピントずれの悩みを解決

ワンポイントアドバイス

高速オートフォーカスは、子どもの速い動きを目で追うように追尾でき、正確にピント合わせしてくれる強い味方。始めに狙った被写体にしっかりフォーカスを合わせることがポイントです。

  • ボールをお手玉にして遊んでいましたが…。クスッと笑えるシーン、表情をよく見ていい瞬間を撮影できました。
  • フォーカス合わせの難しい、カメラに向かってくる子どもに素早くピントを合わせられました。表情が生き生きしてます!
  • どこに着地するかわからない動きを連写モードで撮りました。高速オートフォーカスで前後の動きまでしっかり捕まえています。
振り返り

必要な機能をすべてボタンで操作できるので簡単です。オートフォーカスは瞬時にピントを合わせてくれるので便利です。また、プログラムモードで調整しながら撮影するのも楽しいです。

ピント合わせで悩んでいた二人が、高速オートフォーカスでお悩み解消。落ち着いてピント合わせするのが大事です。
室内で動きのあるシーンはISO感度を上げてシャッタースピードを
速くし撮影するのもポイントです。

講座+α ボケ味のある写真が撮れない悩みを解決

ワンポイントアドバイス

ボケ味を活かした写真は一眼レフの得意分野。露出モードを絞り優先(A)にして絞り値「F」の数値を小さい方に設定。手前にボケを入れる時は、ボカす被写体にぐっと寄ってタッチパネルでメインの被写体にフォーカスすると、しっかりピントを合わせられます。

  • 子どもが夢中になっているところをハイアングルから、手前に飾りをボカして取り入れ撮影。奥行き感のある写真になりました。
  • 手前のおもちゃをぼかすことで、遊んでいる表情を強調。タッチパネルで、奥の子どもの表情にフォーカスできました。
振り返り

先生から教わったピントや露出の合わせ方は、今後自分で撮る際に実践していきたいです。今まではあきらめていたようなイメージの写真も撮れるようになり、楽しみが増えました。

ボケ味を活かすと表現したいものに視点が集中する写真になります。絞りを開ける、そう聞くと難しそうですが、
カメラ好きパパだけでなく一眼レフ初心者のママもすぐに
マスターしてステキな写真を撮っていました。

撮影施設紹介!!

アドベンチャーオーシャン カラフルタウン プレジャーステーション ハイハイガーデン
ASOBONO!

都内最大級のボールプールがあるアドベンチャーオーシャン、"ごっこ"遊びが体験できるカラフルタウンなど、子どもの想像力がアップするエリアが大人気。0~24カ月の乳幼児専用のハイハイガーデンがあるのも安心。

詳しくは公式サイトへ
こちらもオススメ!屋内のお出かけスポット

天候に関係なく遊べるのが屋内施設のいいところ。個性的な遊具があるオススメのスポットをご紹介。

  • アメイジングワールド(全国6店舗)

    アメイジングワールド(全国6店舗)

    詳しくは公式サイトへ
  • ギャラクシティ

    ギャラクシティ

    詳しくは公式サイトへ
  • ボーネルンドあそびのせかい(全国20店舗)

    ボーネルンドあそびのせかい(全国20店舗)

    詳しくは公式サイトへ

今回使ったカメラはD5500!

小さく軽く持ちやすいNikon「D5500」はどこへでも気軽に持ち出せます。しかもタッチパネルであらゆる操作ができて簡単。バリアングル液晶モニターでアングルも自在です。初めての方でも「一眼レフって、やっぱり違う!」そんな歓びを実感いただけます。
D5500

初めて一眼レフを使う方でもすぐに使いこなせる、
家族のためのデジタル一眼レフカメラ Nikon 「D5500」

  • ・高精細で立体感豊かな高画質を実現する「有効画素数2416万画素」
  • ・暗いところや動きのある被写体もきれいな「最高常用ISO感度 25600」
  • ・スマートフォン感覚でフレンドリーに使える「タッチパネル操作」
  • ・新しい構図や視点に出会える「バリアングル液晶モニター」

▼ズームレンズの写る範囲の違いを見る▼

  • ・D5500 18-55 VR II レンズキット
  • ・D5500 18-140 VR レンズキット
  • ・D5500 ダブルズームキット
詳しくはこちら

今回講座で使用した機能はコチラ!

タッチパネル操作&バリアングル液晶モニター

バリアングル液晶モニターなら、地面すれすれのローアングルや人の頭越しのハイアングル、自分撮りも簡単きれいに撮影できます。

講座1の内容を見る
高速オートフォーカス

被写体に応じて選べる多彩なAFエリアモードを用意。最高約5コマ/秒の高速連続撮影も可能で、決定的な瞬間を逃さず撮影できます。

講座2の内容を見る
SNSにも簡単にアップ!!

Wi-Fi(R)機能内蔵で、Wireless Mobile Utilityをインストールしたスマートフォンやタブレット端末に、撮った写真を簡単ワイヤレス転送できます。また、スマートフォンやタブレット端末をカメラの液晶モニター代わりに使って、ライブビュー撮影も可能!カメラから離れたところからワイヤレスでシャッターを切ることも出来ます。

※Wireless Mobile Utilityは、Wi-Fi(R)機能専用アプリケーションです。各スマートデバイスのアプリストアから無料でインストールできます。

SNSにも簡単にアップ!!
お好みのズームレンズが選べる!!

高倍率ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR」は、広角域から望遠域までカバーし、多くのシーンをこの1本で楽しめます。超望遠ズームレンズ「AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR」は、高いブレ軽減効果で超望遠撮影を手軽に楽しめるコンパクトなレンズです。広大な風景をワイドに撮るなら標準ズームレンズの「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」がおすすめ。高い光学性能で広角域から望遠域まで被写体をきれいに描写します。

ズームレンズ比較画像

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせは、電話またはインターネットで受け付けています。
お困りの際にご活用ください。

ニコンダイレクト
受注センター

  • ナビダイヤルは一般電話から市内通話料金でご利用いただけます。

ナビダイヤルをご利用いただけない場合
03-6702-0688

営業時間:10:00~17:00
(年末年始、夏季休業等を除く毎日)

ページトップへ戻る